知らないと損!
バイナリーオプション解明!

アメリカで注目を集めるLEAPSとは?

今年に入ってから世界同時株安や円高の影響もあり、なかなか株取引では利益を出しにくい状況が続いています。

そこで注目したいのが、オプション取引です!

オプション取引なら株価が上がっても下がっても利益を上げることができるので、現在のような相場でも儲けるチャンスがあるわけですね!

オプション取引というと短期トレードのイメージが強いと思いますが、最近ではアメリカで長期のオプション取引が注目を集めています。

それが、LEAPSです!

といっても、通常のオプション取引との違いはその期間だけです。単純に、期日まで9ヵ月以上あるオプション取引のことをそう分類しているわけですね。

現在のアメリカでは、株券オプションをあつかっている企業が2,200社以上あるといわれています。そのうち、LEAPSはじつに500種類以上。マクドナルドやマイクロソフトのような日本人におなじみの企業でも多く取りあつかわれているほど、一般的な存在なんですね!


LEAPSが注目を集めている理由

では、なぜLEAPSがそれほど注目されているのでしょうか?

オプション取引というのは、その多くがわずか数日、長くてもせいぜい数ヶ月くらいの期間となっているのが普通です。

これくらいの短期トレードでは、利益を出すためにさまざまな戦略や知識を使いこなさなければいけません。

オプション取引というのはただでさえ複雑なシステムなので、そのことを考えると、初心者や忙しい人にとっては、あまり手を出しやすい投資とは言えませんよね。

でも、長期トレードのLEAPSなら話は別です!

LEAPSでは、1~2年くらいの「プット・オプション(売る権利)」を売ることがもっともポピュラーな戦略となります。この場合のポイントは、「成長しそうな企業の株に投資する」ということです。

つまり、通常の株取引をするときとまったく同じ感覚でいいわけですね!

それでいて、株取引にくらべてより少ない資金でリスクが低くなる。このようなメリットがあるからこそ、LEAPSが今注目されているわけです!


LEAPSならオプション取引の戦略も活かせる

LEAPSをうまく活用していけば、初心者や時間のない人でも、年に50%以上という利益を手にすることも夢ではありません。

ここで押さえておきたいのは、とにかく「価格が下がりにくそうな株を選ぶ」ということです。

その方針でプット・オプションを売っていけば、かなりの確率で利益を上げられるようになるでしょう。さらにこの投資の良い点は、もし株価が下がったとしても、保有することになった株の「コール・オプション(買う権利)」を売ることで、その損失をカバーできるということです!

このような方法を、カバード・コールといいます。

リスクを最大限に減らし、利益を上げる確率を増やすことができる。これだけでも、LEAPSの魅力がよく分かりますよね!

現在のアメリカでは、ダウ平均株価が連日で最高値を更新するなど、経済がとても好調です。LEAPSを始めるには、まさに絶好のチャンスといえるでしょう!

みなさんもぜひ、長期のオプション取引で資産運用を始めてみませんか?

レバレッジ

FX取引をおこなう場合、初心者のうちは、レバレッジを低く設定したほうがいいでしょう。

そのほうが、損失のリスクは少なくなるのです。また、スワップポイントというものも利用するといいでしょう。

日本円は低金利だといえますが、海外の通貨の金利については、日本円よりも高い傾向にあります。

そして、その金利差を利用して稼ぐのが、スワップポイントです。初心者のうちは、レバレッジを1倍にして、スワップポイントで稼ぐくらいの気持ちで取引に臨むといいでしょう。

そして、慣れてきたら、レバレッジを高くしていくといいでしょう。